ドッグケアリスト 遠藤 圭香

代表 Lavo Dog ~飼い主さまと愛犬のためのプライベートサロン~
活動地域 : オンラインで全国に発信中

◆資格
JKC公認トリマー
JKC公認愛犬飼育管理士
ペット食育士1級
スキンケアアドバイザー
JWDT Pro Dog Trainer-Ⅱ
ホリスティックケアアドバイザー
ペットヘルパー2級
メディカルトリマー

◆経歴
高校卒業後、トリミングスクールに通いトリマーへ。
ドッグショーへ出場する犬のお手入れやペットショップでのペットカットを経験。
その後トリマーの道を離れ、大手通信会社に就職し、営業やショップスタッフの教育などを担当。10年近く勤め、“自分がこれからの人生で本当にやりたい仕事は何か?” と考えるようになり「やっぱり犬にたずさわる仕事がしたい。」と強く思う。
会社員として働きながらドッグトレーナーの養成校へ入学。
犬の行動学やトレーニング法を学び、現在はケア嫌いの犬たちをなくすために、嫌がらないおうちケアレッスンを飼い主様向けに提供。

◆パートナードッグ
ケルト♂(シーズー/2013年8月11日生まれ)

◆活動エリア
オンラインで全国に発信中

自己紹介

たくさんの事を教えてくれた「ララ」

幼少のころ、ペットショップで売れ残っていたというシーズー犬を家族の一員として迎え、「ララ」と名づけました。ララと一緒に成長するにつれ、いつも私のそばに寄り添ってくれるララのお手入れを自分でしてあげたいと思うようになり、トリマーの道に進みます。さまざまな犬のトリミングをするかたわら、ドッグショーに出場する犬のお手入れも経験しました。トリミングサロンではケアを嫌がる犬たちが少なくなく、
爪切り、ブラッシング、シャンプー、お顔カットなど、その子によってそれぞれ苦手な箇所があり、必死に抵抗して暴れたり噛みついたり……。それでも、トリマーとしては時間内に施術しなければならないので、黙々と仕上げました。いつもいつも戦いでした。
また、ショーの世界では、出場犬をその犬種の理想の姿に近づけるべく、犬たちに過度な負担を強いていることが少なくありません。犬種を守るためには必要なのかもしれませんが、人間のエゴではないのか、そのために犬たちの健康や自由が奪われているのではないかと、いつも自問自答をくり返していました。そして、トリマーの道を離れます。
その後、大手通信会社に就職。10年近く勤め、仕事に追われる日々をすごすなかで、“自分がこれからの人生で本当にやりたい仕事は何か?” を考えるようになりました。
――やっぱり犬にたずさわる仕事がしたいーー30歳を目前に一念発起し、「犬」を仕事にしようと決意。犬に関わる仕事をするにはトリミングの知識や技術だけでは足りないと感じ、会社員として働きながらドッグトレーナーの養成校へ入学、犬の行動学やトレーニング法を学びました。

”LavoDogの想い”

健康を維持するために必要なケアに苦しむ犬たちをなくしたい。
病気になってもシニアになっても、最期のその時まで
大好きなパパママに安心して身を委ねケアをしてもらえる
幸せな犬たちを日本中に増やしたい。

愛犬にできるだけ健康で長生きしてもらいたい。
「こころ」も「からだ」も元気でいてほしい。
LavoDogは、そんな願いをもつ飼い主さまを応援するプライベートサロンです。
愛犬とのLove Dog Lifeを送るために必要なのは、ちまたの情報に惑わされない正しい知識と、愛犬をケア出来る少しの技術、そしてたくさんの愛情(Love)です。
”こんなお悩みをお持ちではありませんか?”
「どうして言うことを聞いてくれないんだろう」
「日々のお手入れをしてあげたいけど嫌がってやらせてくれない」
LavoDogは、犬の行動学を取りいれたほめて育てるトレーニングと、ブラッシングや歯みがき、爪のケアといった健康を維持するために必要なグルーミングレッスンで、飼い方の悩みを解決し、愛犬の健康を保つお手伝いをします。
デンタルケアやシニアケアも含めたレッスンで、飼い主さまご自身の手で愛犬をケアできるようお手伝いします。愛犬の心身の健康を守ってあげられるのは、トリマーでもトレーナーでもありません。一番近くにいる飼い主さまだけです。
LavoDogは愛犬にも飼い主さまにも、健やかなドッグライフを送っていただけるよう「こころ」と「からだ」の両面を、あなたとあなたの愛犬に合わせてサポートいたします。
私たちに、無償の愛と笑顔をあたえてくれる愛犬のために、一生ものの知識とスキルを身につけませんか?

幸せな犬たちがもっと増えることを願って

“なんでイタズラするの!”
“なんでここでおしっこしたの!”
“なんで言うこと聞かないの! ララのバカ!”
ララと暮らしていたころ、私がララにあびせたことばです。あの言葉にララはどんなに辛い思いをしたことでしょう。トレーナーになってはじめて、犬という生き物を何も知らずに飼っていたのだと気づき、「私はララになんてひどいことをしてしまったんだ」と涙が止まりませんでした。そんな私の失敗と経験から、LavoDogは生まれました。
しつけについての考えかたもケアの方向性もまちがっていたと分かり、犬たちに必要なのは、大好きな飼い主と心を通わせること、そして生涯にわたって必要なケアをストレスなく穏やかに受けられるように育ててもらうことだと感じました。
そのためには、飼い主さまに犬という生き物をもっとよく知っていただき、愛犬と円滑なコミュニケーションを交わしていただくとともに、愛犬が歳を重ねても安心してあなたに身を委ね最期のときまでケアをさせてくれるよう、必要な知識と技術を身につけていただくことが大切だと考え現在の活動に至ります。
飼い主さまの愛犬に対する悩みが解消され、犬たちの飼い主さまとのコミュニケーション不良によるストレスも減り、大好きなあなたに一生涯お手入れしてもらえる幸せな犬たちが増えることがLavo Dogの夢です。

ドッグケアリスト 遠藤 圭香さんのレビュー

    ドッグケアリスト 遠藤 圭香さんのレビューはまだありません。